建設仮勘定

« Back to Glossary Index

建設仮勘定(けんせつかりかんじょう)とは…現在、建設中で稼働前の資産。稼働前のため減価償却は開始しておらず、稼働時に、建物や機械装置などの固定資産勘定に振替え、減価償却を開始する。会社の進行中の設備投資状況が読み取れる。

タイトルとURLをコピーしました